본문 바로가기 대메뉴 바로가기

鳥類探査科学館

HOME 文化観光 観光施設 鳥類探査科学館

鳥類探査科学館1

"鳥類探査科学館"

恵の自然環境を誇る世界最大の渡り鳥飛来地である浅水湾地域に、訪ねてくる渡り鳥を観察するために建設され、西海岸を広く見渡すことができる展望の良いところで、西海岸を背景に鳥の郡舞も見ることができる。

地上3階の現代式建物からなり、1階には鳥類の種類と生態習性、2階には映像体験室と渡り鳥の飛行に関することを体験することができる渡り鳥飛行体験室、実際探査を楽しむことができる高倍率鳥類探査望遠鏡と探査施設を備えている。展望台では、防潮堤の向こうに安眠島と宮里浦を一目で眺望できる。

鳥類探査科学館2
鳥類探査科学館3

類探査科学館は、渡り鳥の郡舞を鑑賞するという次元を超えて、渡り鳥に対する理解の幅を広げ、鳥との共感を通して自然の大切さを理解させ、鳥が飛行する原理を自ら体験できる空自転車は、鳥の飛行に関する科学的接近で来場者の多く興味を引いている。さらに、鳥の主な餌で作った食べ物を通して、渡り鳥の生態を調べる浅水湾ウェルビン食堂、餌を探す渡り鳥の旅路を汽車の駅、バスターミナル、空港に似たプラットフォームで演出する常設展示場は、人間と鳥の共存を簡単に理解することができ、渡り鳥を知って愛するきっかけとなる空間の場を開いている。

内部展示物は、実際の生態状況を造形物で再現して来場者の理解を助け、直接の体験も可能で、類似した他の施設との差別化を加えたという評価を受けている。渡り鳥が飛んでくる冬がピークシーズンである。